【症例】食道がん | 融合細胞治療

【症例】食道がん

食道がん 症例1

パレット食道がん II~III 50代男性  リンパ節転移

マーカー推移

経過推移

2017/3月 内視鏡で、食道がん診断
4月 抗がん剤治療
7月 手術
術後の抗がん剤治療はなし
融合細胞ワクチン治療の医療機関受診
融合細胞ワクチン1回目開始
10月 1クール終了
体調変わらず経過
仕事も復帰
2018/2月 今直ぐの融合細胞ワクチン再開はしないが、細胞保管希望
5月 融合細胞ワクチン再開
3ヶ月毎の投与とし、その間はIL-12単独投与

 

ページ上部へ戻る